重度障がい者多数雇用企業 住友生命特例子会社 株式会社スミセイハーモニー

「人」の魅力が私たちの「チカラ」 / 猪俣さん

仲間の成長は自分の喜び。会社での日常こそが学びの場。40代グループ長

プロフィール

業務部 保全第2グループ グループ長
猪俣さん

グループ長として

業務部保全グループには、各種の手続き書類を受け付けて整理し、書類の束をまとめる仕事と、それらを機械に読み込ませデータ化する仕事があります。この2つの仕事を週代わりで担当します。グループ長は、データのチェックを行うとともに、目標管理やグループ間の調整を行い、定時までにきちんと仕事を終わらせる体制を作ります。
障がい者だからといって仕事ができないわけではありません。むろん個々人の能力差はありますし経験の差もありますが、皆それぞれに、さまざまなことができるのです。グループ全体で力を合わせて仕事をやり遂げ、一緒に成長していける職場づくりを心がけています。

グループのトレーナーとして イメージ

転職した当初は不安もあったが…

転職した当初は不安もあったが… イメージ

以前に勤務していた会社は時間外勤務が多く、家族の世話も満足にできないことに悩んでいました。ハローワークから紹介を受けて転職を決意しましたが、初めは不安もありました。事務系の仕事をしたことがありませんでしたし、特例子会社と言われても何が「特例」なのかもわからない。しかも、ミスをせず効率よく確実にやり遂げねばならない仕事内容ですから…。しかし今では、とても良い会社に入社できたと実感しています。

若手を育て上げることが喜び

私個人が昇進したいとか、もっと良い待遇にしてほしいとかは、あまり考えていません。若い人たちをきちんと育て上げたいという思いの方が強いですね。この会社には私たちのグループの仕事だけではなく、いろいろな仕事があり、仕事を進める決まり事もたくさんあります。一つひとつ覚えて身に着けていくことが、成長につながります。若手は教えられるだけではなく、自ら情報をキャッチして欲しいと思います。
その一方で、私たちグループ長が中心となって日々の仕事の進め方を改善しています。この情報をしっかりと伝えていくことも重要です。私は、この情報伝達や改善案を検討する際の意見交換の場を通じて若手が成長できることが沢山あると思います。若手の育成にこれからも取組んでいきたいと考えています。

若手を育て上げることが喜び イメージ

グループ内社員からのコメント

とても良く気が付く人です。仕事の流れをしっかり把握し、先を読んで、次に何をすべきか、正しい方向へ導いてくれます。
仕事には厳しい人ですが、頼り甲斐がありますね。

ページの先頭へ